おすすめ教材
PyAutoGUI

PyAutoGUIで座標を配列で取得

PyAutoGUIで面倒ごとを自動化しよう

今回はPyAutoGUIで座標を取得したい際に結果を配列等で取得する方法を見ていきます

こんな感じ。

座標を取得する方法はこの記事で紹介しています。

PyAutoGUIでデスクトップの座標取得PyAutoGUIで面倒ごとを自動化しよう 今回はPyAutoGUIを使用して画面上の特定位置の座標を取得する方法を紹介します。 ...

座標を配列で取得する

array = pyautogui.position()

上記のような形式で座標を配列として取得することが可能です。
array[0]にx座標、array[1]にy座標が格納されます。
また、以下のように取得することも可能です。

x, y = pyautogui.position()

ソースコード

import pyautogui as gui
import sys

print('中断するにはCrt+Cを入力してください。')

try:
    while True:
        x=input("取得したい箇所にカーソルを当てEnterキー押してください\n")
        array = gui.position()
        x, y = gui.position()
        print('array:{0} x座標:{1} y座標:{2}'.format(array, array[0], array))
        print('x:{0} y:{1}'.format(x,y))

       
except KeyboardInterrupt:
    print('\n終了')
    sys.exit()