おすすめ教材
PyAutoGUI

PyAutoGUIでスクリーンショットの取得

PyAutoGUIで面倒ごとを自動化しよう

今回はPyAutoGUIを使ってスクリーンショットの取得の方法を紹介していきます。

スクリーンショットの取得

PyAutoGUIを用いてスクリーンショットを取得する場合以下のように簡単に取得可能です。

sc = pyautogui.screenshot()
sc.save('test.png')

指定した範囲で取得

上記では全範囲の取得になりますが以下のようにすると任意の範囲でスクリーンショットを取得することが可能です

​sc = pyautogui.screenshot(region=(100, 100, 100, 100))

regionの引数の設定方法ですが、(”x座標”,”Y座標”,”幅”,”高さ”)で範囲を設定できます。

座標は左上が基準(0,0)となります

ソースコード

import pyautogui as gui

sc = gui.screenshot()
sc.save('test.png')

sc = gui.screenshot(region=(100, 100, 100, 100)) #範囲の指定
sc.save('test2.png')